お知らせ

財団法人 首都高速道路協会

大黒パーキングエリアは、いま、さらなる進化をめざしています。

この度軽食堂前屋外広場に、植栽を行い、「なごみ」「うるおい」のある空間を創出。
テーマは「港風にそよぐ緑たち」。風にそよぐ緑をふんだんに使い、花々を点在させます。
プランターは「樽」。
ここは、樽のテーマパークでもあります。
高さ1メートル近くの大樽が9個、そのほか、高低、大きさもさまざまな樽、およそ40個に植栽を行います。
広場中心には、直径およそ2メートルの噴水を思わせる、樽と緑でつくられた中庭が出現。

11月28日には、クリスマスのシーンを彷彿とさせる、真っ赤なポインセチアが庭を彩ります。今後カレンダーイベントに合わせて、シクラメンやパンジーなどの花々を中庭のアクセントに用いる予定です。

緑の空間で、お客様に「いやし」の風を感じていただき、同時にダイナミックな高速道路のループの景観を楽しんでいただきたきたいとの思いをこめた、新たな空間へ、是非ともお越しいただきたく、ここにお願い申し上げます。

  • 首都高沿線施設ガイド